AWA/中野慎介をウォッチする!

編集者は、AWA発足当初から、中野慎介を見てきた、最上位会員、上野慎介です。
真実の中野慎介をお伝えするために、記事をつづります。
ホワイトフォックス・ベンチャーズCEO 中野 慎介の世界展開の動きを追い続けたいと思います。

編集者は、AWA発足当初から、中野慎介を見てきた、最上位会員、上野慎介です。
真実の中野慎介をお伝えするために、記事をつづります。
ホワイトフォックス・ベンチャーズCEO 中野 慎介の世界展開の動きを追い続けたいと思います。
AWAへの参加はコチラ→ https://goo.gl/C2ev1a

【中野慎介氏の非公開動画】
いよいよ、来月に迫った、Key'token(キートークン)のICO。
どこで手にいれ、どこの時点で、もっともパフォーマンスが上がるかを解説しています。
下記から、無料登録をして、動画を確認しておいてください。


kaiin
ここからですが、
このURLよりG-mailで無料登録して見ておいてください。

ここ↓↓
https://goo.gl/nadYtT


Key'token(キートークン)の申込みはここから↓↓

https://goo.gl/p2Lg1e

3次募集の、1key=0.4円のうちに手に入れておいてください。
ICOでは、約1円で世界公開するそうです。




最新資料
http://nakano-awa.dreamlog.jp/archives/10798687.html

次世代銀行「smartBANK」のサービス一部発表。

30

・産経ニュース 株式会社産経デジタル http://www.sankei.com/economy/…/170803/prl1708030046-n1.html

・ダイヤモンド・オンライン(Diamond Online) 株式会社ダイヤモンド社 http://diamond.jp/ud/pressrelease/598288677765614fb1080000

・財経新聞 株式会社財経新聞社 http://www.zaikei.co.jp/releases/510810/

・PRESIDENT Online 株式会社プレジデント社 http://president.jp/ud/pressrelease/5982874d77656196b4090000

・朝日新聞デジタル&M 株式会社朝日新聞社 http://www.asahi.com/…/info…/pressrelease/CPRT201749671.html

・東洋経済オンライン 株式会社東洋経済新報社 http://toyokeizai.net/…/pressrelea…/598287a777656119a9090000


米国株式公開企業のWhite Fox ベンチャーズ株式会社(White Fox Ventures, Inc.以下、WFV)証券コードは(OTCPink: AWAW)は、2017年8月2日付けで、Fintech研究所がサポートする暗号通貨と基軸通貨を取り扱うアメリカ大陸で公開予定のフルライセンスの次世代銀行「smartBANK」のサービスの一部を発表した。

来年設立予定のsmartBANKではファーストステージとして、現在世界中で取引されている暗号通貨は、国や各取引所によって価格差があります。これをsmartBANKでは世界のどこにいても安定した取引サービスを提供する取引所プラットフォームを銀行を拠点に五大陸に構築し世界規模でフラットに参加できるサービスを提供することを目的に開発協力しています。 同時にオンライン上でチャージできる銀行系デビットカードもオプションサービスとしてリリース予定です。

また、「smartBANK」ではイーサリアムプラットフォームを利用した、暗号プロトコルである「KeY`token」を、「smartBANK」が今後展開する予定の銀行系取引所プラットフォームへのサービス参加への「token」として正式に採用することとしました。

これにより、ブロックチェーンとスマートコントラクトの特性のもと取引所プラットフォームに限らず、幅広い次世代の銀行サービスの展開を今後可能にし、プロジェクトのセカンドステージとして2018年からプロジェクトをスタートしていき2019年には実用レベルにローンチしていく予定です。

また、現在未公開の「KeY`token」の今後公開されるであろうICOへの期待を持つと共に、WFV内Fintech研究所からの「smartBANK」プロジェクトへの参加協力のさらなる強化を表明した。

同プロジェクトは次世代の世界規模での社会的意義があるとともに、世界中の「基軸通貨」、「暗号通貨」のホルダー達がよりよりスマートな取引を実現することを目的にしています。

以上

「Key`token(キートークン)」の最新資料が公開された。

まずは、コチラから、公式「Key'token(キートークン)」サイトを確認し、「ホワイトペーパー」をお読みください。

「KeY’」トークン公式サイト
   ↓↓
https://goo.gl/p2Lg1e


公式サイト




このページでは、最新の

 イーサリアム実装型暗号通貨「KeY’」トークン説明資料

を、掲載し、正しい情報を提供するものである。


以下は、2017/7/25更新の、Ver.10.2 である。 
資料は随時更新されるので、注意されたい。


現在、3次募集中(~8月末)一口10万円(1Key-0.4円)
クラウドセール(ICO)9月 1Key-0.8~1円予定

また、専用ウォレットが7/21に配布されました。

通常取引は、香港取引所開設時になります。(10月頃)

【重要】

「インターネをを再構築する」「地球規模のコンピューター」そう提唱する「イーサリアム」。
そのイーサリアムの基盤テクノロジーである「ブロックチェーン」、「スマートコントラクト」。
「Key'token」はイーサリアムのプラットフォームで「smartBANK」サービスの研究開発によって、世界の既存の金融サービスに非中央集権、自立分散型で「透明性」「正確な取引」を提供し、
既存の銀行、金融業界をよりオープンで安心できる世界へと構築し、
業界にレボリューションを起こし、世界の金融サービスをスマートにしていきます。

Financial + Technology

フィンテック、Fintechとは、
情報技術(IT)を駆使して金融サービスを生み出したり、
見直したりする動きのことである。

従来から金融業界では情報通信技術を活用されていた中、
2010年代以降、フィンテックとして注目が高まる理由は、
インターネット関連技術等により従来の大手金融機関が独占していた業務を、
個人や新興金融企業が可能になったことにより、
業界秩序並びに社会構造が変化する兆候が語られるからである。

我々はブロックチェーン上のスマートコントラクトの開発技術による
次世代「smartBANK」サービス開発を進め、
「ブロックチェーンスマートコントラクト」
で「金融サービスの再構槳」における、
既存の銀行やクレジッドや融資業などの旧体制をレボリューションして、
誰もが透明性とオープン性を持てるスマートな社会を作っていきます。

<スマートバンクプロジェクト>

開発を進めている次世代銀行サービス「smartBank」では、
Key' tokenをはじめBTCやETHの両替業や預金に加え、 
与信枠付きのクレジットカードを発行する予定です。

従来の行政などの与信ルールににとらわれることなく、
ブロックチェーン上に与信クレジット枠をソーシャルレンディングとして、
プラットフォームを提供。

高い業務利益により手数料が「Key'token」保有者に受益されます。

一般的な銀行の様々な 業務を自立分散してスマートコントラクド化、
エアビーやウーバーの様な直感的なサービスを目指します。



※クリックして拡大

01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12

13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27



お申込みは、下記の公式サイトからできるようになりました。
お申込みはコチラ ⇒ https://goo.gl/p2Lg1e


もしくは、コチラから直接、申し込めます。
申込み
 


どーも、上野慎介です。

ご無沙汰しておるの。
「上野はどうしてるのか?ブログも更新せずに・・」
とのお叱りの声も頂く 笑

暑いときは、無駄な動きをしないものじゃ。

しかし、今日、「Key'token(キートークン)」の資料が公開され、
大事な内容も掲載されているので確認が必要と感じた。

最新資料
http://nakano-awa.dreamlog.jp/archives/10798687.html


じっくり読み込んでくださいね。

「Key'token(キートークン)」が、他の暗号通貨と違うのは、
ブロックチェーンを使った「スマートコントラクト」機能に優れていると言うだけじゃない。

世界中の銀行口座を持たない、大多数の人たちや、
難しい言葉や、操作になれない人たちにも使いやすい暗号通貨になると言うことだ。

銀行口座を持たない成人人口は20億人。

それが、スマホ一つですごいことになる暗号通貨が、
「Key'token(キートークン)」だ。



「Key'token(キートークン)」は、その根底に「スマートバンク構想」がある。

それは、「Key'token(キートークン)」の発行、流通にあたり、
その金融プラットフォームを独自で保有する点にある。


それは、10月の香港を皮切りに、来年にかけて、
世界の大陸別に暗号通貨取引所が開設される。

そして、来年初頭には、その中心に、
フルライセンスを持つ銀行、
そう、いわゆる「銀行」と言われるすべての業務を行う独自の銀行を開設する。

そこには、クレジットカードサービス、国際送金(SWIFT)から、
グループに、為替取引所なども含め、金融プラットフォームとしては、
ほぼフルサービスのネットワークが出来上がる。

101
102
103

各大陸の暗号通貨取引所では、ビットコイン、イーサリアムをはじめ、
主要な暗号通貨が取り扱いされる。

そしてベリーズに設立される銀行から、
自由に出金できるようになる。

もちろん、法定通貨のドル、円、ユーロから、
ビットコイン、イーサリアムなどの暗号通貨も、
預け入れができて、利息がつく。

104

例えば、
ビットコインを、この銀行に預けて、
一部を銀行で円に換えて、郵貯銀行で、デビットカードで出金。

なんてことができるようになる。

その、暗号通貨、法定通貨の間をつなぐのが、
「Key'token(キートークン)」
と言う通貨になると言うことだね。

暗号通貨取引所で両替できる通貨はどんどん増えていくでしょうね。

ここに、
暗号通貨と法定通貨、クレジットカードサービス
が完全に融合し、世界のどこの地域でも自由自在に使えると言う
すごい金融プラットフォームが出来上がるんですね。


それをつなぐのが
「Key'token(キートークン)」

その価値って、すごいと思いません?
僕には、「Key'token(キートークン)」の価値がどんどん大きくなるとしか思えないんですよね。

それが、
9月のICO(クラウドセール)まで、
1key0.4円で手に入れられるって信じられないと思うんですが。

105


0次、1次、2次で手に入れた人たちが、
最近、ニヤニヤしてて、いやらしすぎて仕方がない(笑)



詳しい資料はこちら


最新資料
http://nakano-awa.dreamlog.jp/archives/10798687.html


動画はコチラ
https://goo.gl/ZwtZCc


お申込みは、下記の公式サイトからできるようになりました。
お申込みはコチラ ⇒ https://goo.gl/p2Lg1e


もしくは、コチラから直接、申し込めます。
申込み
 


どーも、上野慎介です。

当地では、入梅して、まだ1日しか雨が降ってません。
これを、梅雨の晴れ間と言うのでしょうか(笑)

この週末、中野慎介氏は、
広島、三重のセミナーに転戦。


面白い話、ワクワクする話を語っていたようです。


DSC_1214

やっぱり、中野慎介って、独特のオーラがあるね。
楽しみだ。


トータル2時間半。
はじめて聞く、過去の生き様にも、
今の破天荒な野望の中野慎介を垣間見ましたね。


中学校で「オール1」。
高校進学の内申書を上げるために、
生徒会長に立候補して、
最有力候補に勝っちゃったとか・・・

笑いましたけどね。


キャバクラで、「社長~っ!」ともてはやされているのが、
うらやましくて、起業したとか(笑)

社長になってから、やること決めたとか(笑)

ホストクラブに誘われて、未成年でホストやって、
ばれてクビになったとか・・・

若い頃の「なんでもやってやる」と言う精神が、
今の勢いにつながっていると感じましたね!!



爺さんに
「年寄りが一番、資産を持ってる。
それを引っ張れるように、よく分かる説明をしろ。」
と言われて、引いてたのが、実はウケマシタ。


あの爺さん、「聞きたいけど、聞けないだろ!」
と言うことを連発して、面白かったけどね(笑)

「で、俺の株は何倍になる!」
ウケマシタ・・・


2時間半、誠実にお話しし、
参加者の質問にも誠実に答えてくれてました。


AWA3.0の「AI自動売買システム」ロボアドバイザー

詳しくはここ⇒ http://seikou.officialblog.jp/archives/16478925.html

AWA4.0のイーサリアム上で動く暗号通貨「Key'token(キートークン)」
詳しくはここ⇒ http://nakano-awa.dreamlog.jp/archives/17979941.html


の内容が、上記の爺さんの期待に応える展望だ(笑)

いやいや、これからICO(クラウドセール)を行い、
秋の香港取引所を初め、
世界各所に自前の取引所を開設し、
自前で銀行を設立(年末)し、
既に保持している、クレジットカード会社、為替取引所などとハイブリッドし、
世界中に、「こんなサービスが欲しかった!」と言うサービスが展開されます。


このロボアドバイザー運用、暗号通貨取引所、フルライセンスの銀行の運用収益、手数料等は、
将来にわたって、莫大な収益をもたらしそうで、
これからの時代にあって、会社の大成長は疑いないと感じますね!




爺さんよ!
爺さんの資産は、孫子の代まで、
大変な資産になるぞ(笑)



そして、いよいよ、
AWA5.0が7月以降に発表予定とか・・・
これも「ウフフ」の内容だ!!


そして、いま考えているのが、
「あるものを冷蔵庫に貼り付けて、一日数千円稼ぐ」
究極「IOT」システム。

これは、参りました。

冷蔵庫一杯か買うか(笑)


いずれにせよ、夢一杯のセミナーだった。

爺さん安心せよ!






「Key`token(キートークン)」の最新資料はココに置いておく。

ここ↓
http://nakano-awa.dreamlog.jp/archives/10798687.html


資料及び申込書を希望の方は、下記メールアドレスまで、
「資料希望」とご連絡ください。
↓↓
realrichproject@gmail.com

正規代理店より、資料等、ご連絡します。
尚、2次募集、3次募集とも一口10万円から、口数単位になります。

※5/31より、それまでの1Keyを200分割して、旧1Key=新200Keyとなります。
それに伴い、
6月1日以降の3次募集 1Key    6.75円(AWAメンバー)、1Key    8.0円(AWAメンバー以外)
となります。


 【追記】


お申込みは、下記の公式サイトからできるようになりました。
お申込みはコチラ ⇒ https://goo.gl/p2Lg1e


もしくは、コチラから直接、申し込めます。
申込み
 

↑このページのトップヘ